NRIが10台までのサーバーの運用自動化ツール「Senju Children 10」を提供開始

障害発生時の初期対応に自動で対応、サーバー管理コストを削減する
よろしければこちらもご覧ください

コンサルティングやITソリューションの野村総合研究所(NRI)は、システム管理ツール「Senju Children 10」を提供開始した、と2月22日に発表した。Senju Children 10は、サーバー10台までの中小規模システム向けで、障害時の初期対応を自動化してサーバー管理コストを削減する運用自動化ツール。同社のシステム運用管理ソフト「Senju Family」のシステム運用管理ツール「SenjuOperation Conductor」をベースに、中小規模システムの運用自動化に最適な機能をパッケージ化した。さらに、「ランブック・オートメーション機能」(自動管理機能)で、各サーバーから検知した障害メッセージの切り分けを自動で行う。切り分けた結果に対応して、事前に用意していた回避策やログ採取・メールによる報告などの初動を無人で実行することが可能。価格は30万円(税別)から。

野村総合研究所(NRI)
http://www.nri.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]