アイル、1日単位でサーバーリソースを管理できるクラウド「True CLOUD」2月下旬に提供開始

月額費用2940円から利用可能。必要に応じてサーバーリソースを追加できる
よろしければこちらもご覧ください

GMOホスティング&セキュリティのホスティングブランドであるアイルは2月9日、クラウドノード単位で自由なリソース割り当てが可能なパブリッククラウドサービス「True CLOUD」を2月下旬に提供開始すると発表した。

True CLOUDは、IaaS型(Infrastructure as a Service)パブリッククラウドサービス。サーバーリソースをCPU、メモリ、ハードディスク、データ転送量を組み合わせたTrue CLOUDの独自システム「クラウドノード」単位で自由に管理でき、リソースが足りなくなっても、すぐにクラウドノードを追加できる。サーバーリソースのスケジューリング管理は1日単位で設定できるため、アクセスの少ない平日は最小限に、アクセスが集中する土日は多めにと、必要なだけリソースを確保できる。

True CLOUDでは、最新の64bit Linux OSを搭載し、CentOS、Ubuntuを選択可能。Apache、MySQL、PHP、Perl、Pythonを標準搭載し、すぐにサーバー運用を開始したい、アプリケーション開発に着手したいといったニーズにも対応する。無制限マルチドメイン・マルチIPアドレス、AkamaiのCDNなどにも対応する。

True CLOUDの料金は、基本の1クラウドノードで初期費用2万1,000円、月額費用2,940円。1クラウドノードのサーバーリソースは、CPU 0.4GHz、メモリ容量256MB、ディスク容量10GB、月間データ転送量250GB。最大で60までクラウドノードを追加できる。複数のクラウドノードを1つのサーバーとして利用できるオプションも提供する。

True CLOUD
http://www.truecloud.jp/

アイル
http://home.isle.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]