ミックスネットワーク、会員向けサイト管理機能を強化したCMS「SITE PUBLIS 2.5」発売

ユーザー会員別のコンテンツ閲覧や投稿制限が可能。クローズドコンテンツ環境をより簡単に構築
[AD]

CMS開発のミックスネットワークは、CMS「SITE PUBLIS(サイト・パブリス)」を中心とした「PUBLISシリーズ」に機能追加を行い、バージョン2.5として1月19日から提供開始した。

最新のSITE PUBLIS 2.5では、SITE PUBLISが持つ会員向けWebサイト機能をより幅広いシーンで利用できるように強化。さらに細かくWebサイトの会員向けコンテンツの閲覧制御を行うことができるようになった。また、許可された会員のみ記事を投稿できる「記事投稿プラグイン(オプション)」によって、ユーザーから情報を拾いあげてのWebサイト構築も可能にする。会員向けのサイト管理機能はモバイルにも対応。

今回の機能追加によって、自社顧客向けサポートサイト、企業イントラの情報共有ポータルサイトなど、クローズドなコンテンツを提供する環境が簡単に構築できるようになる。

ミックスネットワーク
http://www.micsnet.co.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]