エイケアのレコメンドエンジン連携「レコメンドconnector」が「アイジェント」に対応

3種目の対応エンジン、各ユーザに最適な情報を差し込んだメールを自動生成
よろしければこちらもご覧ください

トータルソリューション提供のエイケア・システムズは、同社のメール配信システム「MailPublisher」とレコメンドエンジンとを連携させるアプリケーション「レコメンドconnector」が、Webパーソナライゼーション事業のシルバーエッグ・テクノロジーのレコメンドエンジン「アイジェント」と1月12日に連携開始する、と1月7日発表した。これによってレコメンドconnectorの連携対応レコメンドエンジンは3種になる。

アイジェントとの連携では、レコメンドconnectorがサイトの行動履歴などからアイジェントが分析した各ユーザに最適な情報を差し込んだレコメンドメールを自動生成し、MailPublisherを通しての配信を可能にした。レコメンドconnectorはサーバーにインストールして利用。レコメンドエンジンが抽出したデータと導入企業の会員データベースのデータをマッチングさせ、レコメンドメール配信に必要なデータを自動作成するアプリケーション。

エイケア・システムズ
http://www.a-care.co.jp/

シルバーエッグ・テクノロジー
http://www.silveregg.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]