RSS広告社とCGMマーケが広告バナーからTwitterにコメント投稿できる「TweetbannerPost」を開発

1月にクライテリア・コミュニケーションズの「ADJUST」で提供開始
よろしければこちらもご覧ください

RSS広告事業のRSS広告社は、CGM広告事業のCGMマーケティングと共同で、Twitterの情報伝播機能を利用できるバナー広告「Tweetbanner」の新バージョン「TweetbannerPost」を開発した、と12月24日に発表した。Tweetbanner Postは、TwitterユーザーがTwitter本サイトを訪れることなく、バナー上から商品やサービスに対するコメントを投稿できる機能を搭載する。これにより、広告主はこれまでのバナー広告にTwittterへの投稿をうながす機能を加えることができる。広告主はTwittterの公式アカウントを取得していなくとも利用可能。販売はインターネット広告のクライテリア・コミュニケーションズの運営するアドネットワーク「ADJUST」で1月より開始する。

RSS広告社
http://www.rssad.jp/

CGMマーケティング
http://www.cgmm.co.jp/

クライテリア・コミュニケーションズ
http://www.criteria-com.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス