サイズのXML CMS「Web Meister 2.5」発注で大幅値下げ・全額返金キャンペーンを開始

初期ライセンス費用を最大100万円値下げ、30日以内の解約の場合は全額返金
[AD]

Webコンサルティングのサイズは、同社が開発・保守を行うXML CMS「Web Meister(ウェブ マイスター)」のバージョンアップ版「Web Meister 2.5」の発売に先行して、2010年3月末日まで発注したユーザーを対象に、初期ライセンス費用の大幅値下げ・全額返金キャンペーンを開始する、と11月25日に発表した。ライセンス費用は50万円が20万円になるほか、エディションごとに設定される。「Standard Edition」では300万円が200万円になる。また、サービス開始後30日以内に解約の場合、初期ライセンス費用を全額返金する。月額は6万円から。

Web Meister 2.5は、XMLとXSLTをベースにJavaアプレット上で動作するWeb CMS。ユーザーはWYSIWYGエディターで直感的に編集・管理ができるのが特徴。バージョンアップでOracle 11g XML DBに対応、sitemap.xmlの自動生成、見出しタグへのid自動付与、microformatsなどのSEO機能を充実させた。

サイズ
http://www.x-yz.co.jp/

Web Meister
http://www.web-meister.jp/

よろしければこちらもご覧ください
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]