アイ・ブロードとナレッジワークス検索連動Flashコンテンツ生成ソリューションを共同開発

モバイルECショップ向けソリューション「ViViっとFL」
よろしければこちらもご覧ください

携帯端末向け配信サーバ・ソフトウエア開発・販売のアイ・ブロードキャストと、検索エンジンインテグレーションのナレッジワークスは、モバイルECショップ向けに、検索と連携してFlashコンテンツを自動生成するソリューション「ViViっとFL Flash Navigation for Mobile(ViViっとFL)」を共同開発した、と11月10日に発表した。ViViっとFLは、アイ・ブロードキャストの運営する携帯端末向けFlash自動生成・配信サーバー「snaprecFL」と、ナレッジワークス提供の検索プラットフォームサービス「SCOPE」「ViViっとサーチ」を連携させたもの。ASP型とサーバーライセンスの2通りがあり、ASP型の場合、初期導入費用5万円、月額4万6800円から提供予定。

アイ・ブロードキャスト
http://www.ibro.co.jp/

ナレッジワークス
http://www.knowledge-works.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]