日経BPコンサルのサイトブランド力調査結果、「クックパッド」が上昇ランク1位

800サイトのブランド指数は調査開始以来、最大の下げ幅に

情報通信、電子機器などの技術に関するコンサルティングを行う日経BPコンサルティングは、企業が運営する800サイトのブランド力を調査する「Webブランド調査2009-4」の結果を9月30日発表した。800サイトのサイトブランド指数平均値は51.6、前回調査の平均値より1.4ポイントダウンで「2007-3」調査以来最大の下げ幅で、スコアそのものも最低値となった。629サイトが前回スコアを下回り、個別項目ではユーザビリティと好感度の下降は1.5ポイントを超えた。調査は今年7月7~26日に実施、5万197人が回答した。

多くのサイトでブランド指数が下がる中、前回調査から5ポイント以上上昇したのは「クックパッド」「楽天トラベル」「Amazon.co.jp」「佐川急便」の4サイト。いずれもアクセス度が4ポイント以上伸び、各回答者の3割以上が「頻繁にアクセス」「時々アクセス」と答えたリピーターで、「ブックマーク登録」「メルマガなどの会員登録」も前回より上昇していた。中でも「クックパッド」はスコアが6.7ポイント、総合順位も122位から42位にアップして上昇ランキング1位となった。好感度や使い勝手の良さなどがリピートにつながり、20代女性のクチコミで広がっている。

日経BPコンサルティング
http://consult.nikkeibp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]