GMO-HSとデータ復旧センターが協業、「アイル」でデータ復旧サービスを提供開始

誤操作や物理的損傷によるデータ消失、破損からの復旧をサポート
よろしければこちらもご覧ください

ホスティング事業のGMOホスティング & セキュリティ(GMO-HS)は、データ復旧サービスのデータ復旧センターと協業して、GMO-HSの運営する「アイル」マネージドホスティングサービスで「データ・サルベージ(復旧)・サービス」を提供開始する、と7月9日に発表した。これにより、HDDからのデータ復旧に対応する。

データ・サルベージ・サービスは、アイルでユーザーの誤操作や火災、自然災害などによる物理的な損傷でHDD内のデータが消失したり、破損した際にデータを復旧させるサービス。HDDをデータ復旧センターが預かり、障害状況を確認して診断書を提出。復活作業の実施をユーザーが判断のうえ、復旧作業が行われる。

料金は完全成果支払いで、復旧できた場合のみ料金を支払う「スポット対応モデル」と、月額払いで障害時の料金が格安となる「月額料金モデル」の2種類が用意されている。月額の場合、復旧時の料金はスポット対応時の10%となり、契約期間中は何度でも利用可能。

GMOホスティング & セキュリティ
http://www.gmo-hs.com/

データ復旧センター
http://www.drivedata.jp/

データ・サルベージ・サービス
http://managed.isle.jp/service/solution/salvage.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アフィリエイト
広告商品の一種。 第三者のブロガーやメディアに商品の宣伝や販促をしてもらい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]