日本ウェブ協会が使いやすいサイトを表彰する「アックゼロヨン・アワード」を開催

6月30日まで応募を受け付け、デザインや技術、ユーザビリティなどを審査
よろしければこちらもご覧ください

日本語のウェブの質の向上やサイト利用者の利便性アップを目的に活動している特定非営利活動(NPO)法人、日本ウェブ協会は、年齢、性別、障害、ITリテラシーに関わらず誰もが使いやすいウェブサイトを表彰する「アックゼロヨン・アワード」を行っている、と6月2日発表した。4回目の開催。デザイン表現、アイディア、情報構造、技術、ユーザビリティ、アクセシビリティをポイントに、ウェブサイトの設計、構築、制作などの専門家25人の審査員が採点して入賞作品を選び、最高得点取得作品にグランプリを贈る。6月30日まで応募を受け付け、7月1日~7月31日に審査、8月17日に入賞を発表し、9月8日に表彰式を行う予定。応募費用は1作品1万円。応募はアックゼロヨン・アワードのサイトから。

日本ウェブ協会
http://www.w2c.jp/

アックゼロヨン・アワード
http://www.acc04.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]