シーイーシーが不要検索結果を自動排除するサイト内検索サービスを6月1日提供開始

検索結果画面ではサイトをサムネイル表示、月額利用料1万2000円から
よろしければこちらもご覧ください

情報システムサービスのシーイーシーは、企業のWebサイト内検索をSaaS型で提供するサービス「Phy Search(ファイサーチ)」を6月1日提供開始する、と5月28日に発表した。ファイサーチは、従来の全文検索技術「N-Gram」に、同社が独自開発した自然言語処理技術を組み合わせたハイブリッド型高性能検索エンジンを搭載。不要な検索結果を自動的に排除するノイズリダクション機能を実現した。プロモーション画像表示機能では、キャンペーン情報や新製品情報などを検索結果上位やバナー広告として表示可能。また、検索結果画面ではヒットしたページのキャプチャ画像がサムネイル表示される。価格は初期費用5万円、月額利用料1万2000円から。

シーイーシー
http://www.cec-ltd.co.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]