IMJモバイルが「携帯電話のメールマガジンに関するユーザビリティ調査」結果を発表

デコメ利用のメールマガジンを約7割が利用、テキストメルマガより印象に残る
よろしければこちらもご覧ください

モバイル関連ビジネスのIMJモバイルのモバイルユーザビリティ研究所は、「携帯電話のメールマガジンに関するユーザビリティ調査」の結果を4月8日発表した。調査はデコレーションメール(デコメ)で送られるメールマガジンの実態調査と、レイアウトがユーザーに及ぼす影響について3月19日から同20日まで実施、有効回答数は312人。デコメ利用メールマガジン受信の多いサイトはEC、ブランド、コスメ。メールマガジンがきっかけでサイトを訪問した経験は85%を超え、約7割がデコメを利用したメールマガジンを受信していた。

デコメのメールマガジンは「テキストのみのメールマガジンよりも印象に残る」が82.3%、「理解しやすい」が74.1%、「内容に興味を持つ」が63%だった。一方でメールマガジン解約経験は91.3%。理由は「内容がつまらなかった」が65%、次いで「サイトに興味がなくなったから」60%、「配信頻度が高かった」56%という結果になった。

IMJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/

携帯電話のメールマガジンに関するユーザビリティ調査
http://www.imjmobile.co.jp/news/report_20090408-210.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]