アウンコンサルティングとグループ会社が英文ウェブサイト評価サービスを開始

米国出身ライターらが正しい英語で効果的に伝えられているかを分析

SEMコンサルティングのアウンコンサルティングと、グループ会社で英語、中国語によるWeb制作を行うアート・スタジオ・サンライフは、英文のWebサイトで情報発信している日本企業・組織を対象にした「英文ウェブサイト評価サービス」を開始した、と2月17日発表した。両社のデザイナー、Webプログラマーや米国出身の英文ライターらが、英文サイトを解析。サービス、製品、企業イメージが正しい英語で効果的に伝えられているかを分析し、英語利用者にとって使いやすいか、競合他社と比べて問題がないか、などを評価する。日本の企業・組織が開設している英文サイトの多くがネイティブ読者の視点に立っていないため読まれていないのが実情で、改善の余地は十分にある、という。

アウンコンサルティング
http://www.auncon.co.jp/

アート・スタジオ・サンライフ
http://www.art-studio.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ステークホルダー
消費者や投資家、顧客企業など企業を取り巻く利害関係者全体を示す。 他に、産 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]