企業のネット上の風評を調べて人材採用面でアドバイスするサービス、ビジャストが開始

よろしければこちらもご覧ください

人材採用コンサルティングのビジャストは、投稿監視サービスのイー・ガーディアンと提携し、企業に関するネット上の情報を収集してその企業に報告する「採用風評調査サービス」を開始する、と12月1日発表した。イー・ガーディアンの専門チームが、ネット上の企業情報の収集・監視を実施。情報を会社イメージ、社長イメージ、社員イメージ、業務イメージなど6項目に分類し、ビジャストが採用活動の視点から分析して、企業にアドバイスする。マイナス情報の書き込みがあった場合、採用の視点からの対策を提案し、書き込みに対して今後取るべき改善方法の案を提案する。

就職を希望する学生は掲示板、SNS、ブログなどで企業情報を集めるため、情報の真偽に関わらず企業のマイナス情報が広がって企業イメージはダウン。不人気企業となってエントリー数の減少、面接辞退など企業の採用活動に大きく影響するという。採用風評調査サービスは10万5000円。

ビジャスト
http://www.bejust.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]