消費者が影響力を高めるうねり「Groundswell」を解説した米国の書籍の日本語訳発売

よろしければこちらもご覧ください

米国のIT調査会社、フォレスター・リサーチの日本法人、フォレスター・リサーチ・ジャパンは、米本社のアナリストらが著して米国でベストセラーになった書籍「Groundswell(グランズウェル)」が日本語に翻訳され、出版社の翔泳社から「グランズウェル--ソーシャルテクノロジーによる企業戦略」のタイトルで発売された、と11月18日発表した。フォレスター・リサーチによると、ブログやSNS、掲示板などを使って、ブランドや製品に関して情報を収集、共有、サポートしたり影響を与え合ったりしていることをグランズウェルと呼び、消費者が急速、広範囲に影響力を高める大きなうねり、を意味するという。同書では、企業がグランズウェルをどのようにビジネスに活用していけば良いかを紹介し、アドバイスしている。米国で今年5月に発売。翔泳社による日本語版の発売は11月17日。

米フォレスター・リサーチ(英語)
http://www.forrester.com/

翔泳社
http://www.shoeisha.co.jp/

Groundswell(英語)
http://www.forrester.com/Groundswell

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

3Bの法則
広告表現の中で、美人(Beauty)、赤ちゃん(Baby)、動物(Beast)を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]