ビジネスサーチテクノロジがEC向け多言語対応全文検索エンジンをバージョンアップ

検索エンジン開発・販売のビジネスサーチテクノロジは、同社のEC向け多言語対応全文検索エンジン「WiSE EC(ワイズイーシー)」の最新版「WiSE ECバージョン2.3」の提供を開始した、と11月5日発表した。汎用検索エンジンパッケージ「WiSE Standard 2.3」をベースに、ECサイトや大規模ポータルサイト向けに最適化したパッケージ製品。サイト来訪者が見つけやすいEC、ポータル構築のための機能を搭載している。

今回は、今年3月に発表したバージョン2.2に次ぐマイナーバージョンアップ。新たにクエリキャッシュ、ユーザー定義カテゴリ、数値集計絞り込みAPI、管理画面のフォーム認証機能を追加した、中でもユーザー定義カテゴリ機能は、商品データベースから階層カテゴリ情報を抽出し、絞り込み検索が実行可能で、細かな属性ごとに最大100種類までカテゴリツリーを定義でき、単純なフリーワード検索では実現できない見逃しのない検索を提供するという。

ビジネスサーチテクノロジ
http://www.bsearchtech.com/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]