Yahoo!が消費者の購入意向を促進する「ダイレクトレスポンス」行動ターゲティング広告を開始

よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは10月28日、Yahoo!JAPANにおいて行動ターゲティング広告の新サービス「ダイレクトレスポンス」を開始すると発表した。

ダイレクトレスポンスでは、(1)Yahoo! JAPANでの検索履歴、(2)Yahoo! JAPAN内の特定ページの閲覧履歴、(3)広告主が出稿している広告のクリック履歴、(4)その広告が到達したか(広告接触)に基づく各ブラウザーの行動履歴を数値化。これに、(5)直近90日以内に行動がないブラウザーを配信対象から除く“リーセンシー効果”と、(6)直近の行動を重視する“減衰効果”のパラメータを掛け合わせ、算出された値によりターゲットを決定する。これにより、継続的に興味・関心のあるユーザーからより購入意向の高い見込み顧客を的確に絞り込み、広告訴求できる仕組みを提供する。

同サービスは12月上旬からYahoo! JAPAN内の各サービスで掲載を開始し、来春をめどにアド・ネットワークに参加するパートナーサイトへの配信を予定しているという。

Yahoo! JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドロップシッピング
商品の在庫や仕入れなしに消費者から注文を受け、メーカーやドロップシッピング専門事 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]