PHPで開発されたWebデザイナー向け純国産CMS「bingo!CMS」がバージョンアップ

[AD]

アイ・ティー・ディーは10月28日、Webスクリプト言語PHPで開発されたWebデザイナー向けの純国産CMS「bingo!CMS」のVersion1.1を発表した。

今回のバージョンアップにより、レンタルサーバーへの対応を強化。“ドキュメントルート”が変更不可能なレンタルサーバー、共用SSL、MySQL4.0系サーバーに対応した。

また、WEBサイト内で現在表示されているページの位置を階層構造で簡潔に記述する“パンくずリスト機能”を追加。“お問い合わせユニット”、“アンカーユニット”で機能拡張が行われたほか、デザインテンプレートが9点追加されている。

bingo!CMS
http://www.bingo-cms.jp/
アイ・ティー・ディー
http://www.itd-inc.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]