Googleの利用者数が前年同月比20%増加―ネットレイティングス調査

よろしければこちらもご覧ください

ネットレイティングスは10月28日、ニールセン・オンライン(Nielsen Online) が提供するインターネット利用動向調査をまとめた「NetView」の2008年9月データを公表した。

まとめによると、企業が所有するすべてのドメインを束ねたプロパティーランキングにおいて、Googleは前年同月比120%、前々年同月比で180%の3090万人が訪問していることがわかった。Googleの集客は2006年11月のYouTube買収以来、順調に成長を続け、2008年3月にはじめて3000万人を突破。以降は3000万人前後の利用者を安定して集めている。また、日本のGoogleの利用者数ランキングは、過去世界で唯一低迷していたものの、2007年11月以降は、Yahoo! Japanに次いで2位の座を堅守している。

Googleの主要サービスである検索サービスは2008年9月には前々年の1375万人から53%増の2106万人。非検索系サービスのGoogleマップは前々年の290万人から171%増の795万人。Gmailは前々年の29万人から358%増の132万人となった。

ネットレイティングス
http://www.netratings.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]