グローバルサインの「SSLマネージドサービス」で「EV SSL(強化認証SSL)」も即時発行

GMOホスティング&セキュリティの子会社で、電子認証事業を行うグローバルサインは、事前認証によりいつでも企業認証SSLを即時発行する同社のソリューションサービス「SSLマネージドサービス」で、新たに「EV SSL(強化認証SSL)」の発行を可能にした、と10月22日発表した。EV SSLは厳格な審査を行う性質上、通常は発行までに1週間以上の日数が必要だが、SSLマネージドサービスを利用することで、必要な時に即座にEV SSLサーバー証明書が発行できるようになった。

EV SSLサーバー証明書は、対応するブラウザ(InternetExplorer 7, Firefox 3など)で検証した際、アドレスバーが緑色に変化。アクセスしたユーザーは、証明書を開いて認証レベルを確認する必要がなく、信頼性の高いサイトへのアクセスであることが一目で分かる。アドレスバーにはウェブサイトを運営する組織と証明書の発行認証局が明示され、証明書の信頼性が識別できる。SSLマネージドサービスは、事前に企業認証の審査やドメイン登録の手続きをすることで、同一ドメインで1年間追加審査なく即時に企業認証SSLを発行するサービス。これまで企業認証SSLに限られていたが、今回EV SSLが加わった。

グローバルサイン
http://globalsign.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]