お名前.comがセカンダリDNS(DNSゾーン転送)を無料作成できるサービスを開始

よろしければこちらもご覧ください

ネットインフラ事業のGMOインターネットが運営するドメイン登録サービス「お名前.com」は、「セカンダリDNS(DNSゾーン転送)」を無料で作成できるサービスを9月4日提供開始した、と同日発表した。DNSは、ドメイン名とIPアドレスを対応させるシステム。提供を始めたセカンダリDNS(DNSゾーン転送)は、ユーザーが管理しているDNSサーバー(プライマリDNSサーバー=主系統のサーバー)と、お名前.comが用意したDNSサーバー(セカンダリDNSサーバー=副系統のサーバー)とで、運用するドメインに関する情報(ゾーン情報)を共有するサービス。

 プライマリDNSサーバーの情報を定期的にセカンダリDNSサーバーへ転送することで情報を同期させ、DNSサーバーの負荷分散を図ることができ、プライマリDNSサーバーでの障害発生時にドメイン運用停止の回避が可能。独自ドメインをDNSサーバー1台で運用しているユーザーのシステム障害対策用に適し、無料提供のため2台目のDNSサーバーを設置したいものの運用コストを懸念しているユーザーに最適だという。

お名前.com
http://www.onamae.com/

GMOインターネット
http://www.gmo.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]