「お名前.com」が新たに「.la」「.cx」「.ws」のドメイン取り扱いを開始

よろしければこちらもご覧ください

インターネットサービスのGMOインターネットは、同社が運営するドメイン登録サービス「お名前.com」で「.la」「.cx」「.ws」の3種のドメイン取り扱いを4月14日開始した、と同日発表した。「.la」はラオス、「.cx」は豪州領クリスマス島、「.ws」はサモア独立国(旧西サモア)の、それぞれトップレベルドメイン。「.la」は米ロサンゼルスの略「LA」と同じ。「.ws」は「Work Shop」「Work Station」「Web Site」などの言葉を連想させ、ユニークな活用が可能だという。

1年間の登録料金は、「.la」が8190円、「.cx」は8820円、「.ws」が3990円。5月20日午後3時までに申し込むと、料金を3割引にするキャンペーンを実施。それぞれ5733円、6174円、2793円になる。「.cx」は最長5年、「.la」「.ws」は最長10年の登録も可能で、長期登録の場合は1年あたりの料金が割安となる。

お名前.com
http://www.onamae.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]