グーグルAdWords、コンテンツネットワークでより多くのテキスト広告が表示可能に

よろしければこちらもご覧ください

グーグルは4月7日、Googleコンテンツネットワークに配信されるテキスト広告のフォーマットの変更を行った。同社のAdWords日本版公式ブログでスタッフが明かした。

今回の変更により、広告ユニットの下部に矢印ボタンが追加。ユーザーがその矢印ボタンをクリックすると、新しい広告が読み込まれ、表示される仕組みになった。これにより、ユーザーはより多くの広告を見ることができ、探している広告を見つけることができる。

課金は、通常のとおりテキスト広告がクリックされた時点で発生するという。矢印ボタンへのクリックに対しては課金は発生しない。

Inside AdWords 日本版 公式ブログ
http://adwords-ja.blogspot.com/
Google AdWords
https://adwords.google.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]