DAC、ディスプレー型広告枠にバイラル機能を付加した「ウィジェット型広告」を開発

よろしければこちらもご覧ください

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は3月28日、サイト上のディスプレー型広告枠にバイラル(=クチコミ)機能を付加した「ウィジェット型広告」を開発したと発表した。

「ウィジェット型広告」は、ユーザー自身のブログやSNS、ホームページなどに簡単に貼り付けたり、そのままメールで送信するといったバイラル機能を備えた動画広告。この機能により、他のユーザーに送られた動画広告は、特別なソフトのダウンロード等をしなくても、そのまま再生、視聴することが可能となる。

また、複数の動画広告を一度に配信した場合、ユーザーは動画を選んで再生したり、また、気に入った動画をすぐにリプレイすることも可能だ。音声のON/OFF機能により、状況に応じて切り替えることもできる。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]