W3Cがウェブ映像コンテンツ利用に関する公開セミナーを3月に東京で開催

よろしければこちらもご覧ください

ウェブ技術の国際標準化推進団体、World Wide Web Consortium (W3C) は、ウェブ映像コンテンツ利用に関する無料公開セミナーを3月14日午後1時から同3時半まで、東京都港区三田2-15-45の慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-SECラボで開催する。セミナーは、ウェブ上での映像コンテンツ利用のシステム、運用、実装に関わる技術者などが対象。W3Cアーキテクチャー領域責任者のフィリップ・ル・エガレさんが、映像コンテンツへのアドレス付与、メタデータ、コーデック、著作権管理をキーワードにW3Cの研究会報告を行うほか、パネル討論を実施する。先着順60人まで参加できる。参加登録はサイトから。

セミナー詳細
http://www.w3.org/2008/03/video

参加登録
http://www.kri.sfc.keio.ac.jp/sign_up/w3c-video-seminar-200803/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]