サイバートラストが次世代SSLサーバ証明書のEV SSL証明書を3月に提供開始

よろしければこちらもご覧ください

情報セキュリティプロバイダーのサイバートラストは、次世代のSSLサーバー証明書のEV SSL証明書「SureServer EV(シュアサーバ イーブイ)」を3月初めに提供開始する、と2月20日発表した。SureServer EVは世界統一の審査基準に基づいて、ウェブサイトを運営する企業の実在性や、ドメインを使用する権利などを従来以上に厳格に審査したうえで発行される。SureServer EVを使ったサイトにアクセスすると、Windows VistaかWindows XP Service Pack(SP) 2上のInternet Explorer(IE)7で、アドレスバーがグリーンに変化して安全なサイトであることを証明する。

価格は、証明書有効期間1年で15万7500円、2年が28万9800円。発売に合わせて6月末まで価格を10%割り引くキャンペーンを実施。キャンペーン期間中はそれぞれ14万1750円、26万820円になる。ユーザがフィッシング詐欺を見破ることが難しくなっている現状の下、SureServer EVによって企業に信頼性の高いオンライン取引が可能な環境を提供できるという。

サイバートラスト
http://www.cybertrust.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]