専用サーバーの管理運営面の設定を任せられるサービス、GMOインターネットが販売開始

ネットインフラ、ネットメディア事業のGMOインターネットは、同社のレンタルサーバーサービス「まるごとserver」で、新たに専用サーバーサービス「エンタープライズパッケージ」を2月20日販売開始した、と同日発表した。まるごとserverは専用サーバーとVPS(仮想専用サーバー)のサービスブランド。エンタープライズパッケージは、専用サーバーで負担となる管理運営面の各種設定をまるごとserverに任せることができるサービス。これによって運用管理の負担が軽減し、専任のサーバー管理者がいない企業や事業主でも、高い拡張性能を持つ専用サーバーが手軽に導入できるという。初期設定費用2万1000円、月額料金は6万6675万円から。

GMOインターネット
http://www.gmo.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]