動画・静止画・他オフィスドキュメント等のを企業内で共有する「CorporateCAST」

よろしければこちらもご覧ください

リミックスポイントは1月15日、企業内で映像・音声を含むデジタル・コンテンツの共有サイトを構築するためのパッケージ・ソフトウェア「CorporateCAST(コーポレートキャスト)」を、NTTアドバンステクノロジ、富士ソフトをセールスパートナーとして、販売を開始することを発表した。

「CorporateCAST」は、WebカメラやDVカメラなど各種機器・メディアから直接、簡単にコンテンツを取り込むことができ、「Flash Video4」による軽快な動画配信が特長。また、各コンテンツへのアクセス制限機能やダウンロードしたコンテンツを各自で管理することができるマイページ機能などを実装しており、一般企業での社員教育・研修業務をはじめ、流通業界における店舗向け教育研修や接客業務、製造業界での製品マニュアルや販売業務などに関する情報を映像を中心に社内で共有したり、店舗内における液晶ディスプレーでの動画配信など、様々なニーズに活用できる。

販売価格は「CorporateCAST Server」が200万円、「CorporateCAST 保守サポート費用」が30万円。

CorporateCAST
http://www.corporatecast.jp/
リミックスポイント
http://www.remixpoint.co.jp/
NTTアドバンステクノロジ
http://www.ntt-at.co.jp/ 
富士ソフト
http://www.fsi.co.jp/ 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]