ヤフーがサイトやブログ運営者を支援するポータル開始、広告配信サービスもスタート

よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、ウェブサイトやブログの運営者を支援するポータルサイト「Yahoo!ウェブオーナーセンター」と、広告配信サービス「アドパートナー」を開始する、と12月13日発表した。ウェブオーナーセンターでは、広告配信サービスの紹介・提供や、サイト作成、コンテンツを充実させるためのサービス、アクセスをアップさせるためのサービスの紹介を行う。アドパートナーは、ウェブサイトに行動ターゲティングの技術を利用したディスプレイ広告や、サイトに合ったコンテンツ連動型テキスト広告などを配信する。

アドパートナーはウェブオーナーセンターで提供する広告配信サービス。サイトを訪れたユーザーが広告を閲覧したりクリックしたりすると、サイトオーナーに報酬が支払われる。サイトやYahoo! JAPAN IDを持っていればウェブサイトサービス、ブログサービスを問わず無料で利用登録できる。ただ、利用登録にあたってはサイトの審査がある。サービス開始時は、Yahoo!ブログには未対応。

当初はディスプレイ広告のみで、テキスト広告配信は来春開始予定。広告閲覧数、クリック数、コンバージョン数に応じて報酬が発生する。報酬はYahoo!ポイントか、Yahoo!ウォレット受取口座を通じて現金で受け取る。広告掲載、配信・報酬レポートの閲覧、報酬受け取り方法の設定までインターネット上で可能。ヤフーは今後、モバイルサイトへの広告配信、アフィリエイトサービスとの連携、検索連動型広告の導入なども検討していく。

Yahoo!ウェブオーナーセンター
http://webowner.yahoo.co.jp/

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]