ライトアップ、「Amazon Webサービス」導入支援プログラムの提供開始

よろしければこちらもご覧ください

ライトアップは8月21日、企業の自社サイトへのAmazon Webサービス導入支援プログラムの提供を開始した。

Amazon Webサービスとは、Amazonで販売されている商品情報を毎日自動的に取得し、自分のWebサイトに適した形式で表示することが可能なサービス。XMLを直接処理したくなくても、AWSが提供するXSLTサービスで、あらかじめ配置したXSLTスタイルシートを実行し、整形された結果のデータだけを取得することも可能だ。

今回同社では、Amazon Webサービスと企業サイトの連動部分のプログラム開発をはじめ、開発プログラムの導入、インターフェースデザイン、導入後のユーザフォロー施策の企画および実施の支援プログラムを提供する。

価格は200万円から。

ライトアップ
http://www.writeup.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]