SNS利用者は約3割、PC・携帯電話両方から利用可能なSNS登録者は約半数-gooリサーチが調査

インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」を共同で提供する、NTTレゾナントと三菱総合研究所は4月16日、「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の利用実態」の調査結果を公表した。。

調査の結果、SNS利用者は全体の約3割。うち、週4~5日利用する人が14.6%、ほぼ毎日利用する人が45.9%と、約6割が週4日以上利用している。

また、半年前と比較して利用頻度の変化では、“減った”と回答した人が25.6%、“あまり変わらなかった”と回答した人が42.7%、“増えた”と回答した人が31.8%。全体的に利用頻度がやや増加傾向にあることを示す結果となった。

利用目的では、SNS利用者の約半数が“日記を書くこと”と回答。さらに、過半数がサイトの機能に満足しており、満足しているおもな機能として“コミュニティに参加できる”(61.6%)がもっとも多く、次いで“日記を公開できる”(57.1%)と続いた。

今後、SNSサイトに求められる機能では、“家族、友人、同僚等もっときめ細かいアクセス制御ができる機能”(33.7%)、“会員登録時に本人確認を実施する信頼できるSNS(21.1%)”」など、セキュリティーやより細かなアクセス制御機能、“文章だけでなく、音声や映像での投稿ができる機能”(22.1%)など、日記等の作成に利用可能なより高度な機能が挙げられた。

一方、PCからのみSNSを利用している人に、携帯電話から参加できるSNSに対する今後の利用意向について尋ねたところ、約2割が利用意向を示した。利用したい最大の理由として、“場所時間を選ばないから”とする意見がもっとも多く、どこでも手軽に利用できる利便性への期待がうかがえる結果となった。
調査は2006年12月26~29日の間、「gooリサーチ」登録モニターの男女を対象に行われ、2186名からの有効回答が得られた。

gooリサーチ結果「ソーシャルネットワーキングサービス利用実態」調査結果
http://research.goo.ne.jp/Result/000461/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]