【速報】米GoogleがDoubleClickを31億ドルで買収に合意

米グーグルと米ダブルクリックは4月13日、グーグルがダブルクリックを31億ドル(約3720億円)で買収することで合意に達したと発表した。

この買収により、グーグルは既存の広告プラットフォームに加えてダブルクリックのメディア向け広告管理技術を得ることになり、より多くの種類のオンライン広告に関して、より優れたターゲティング/サービス提供/分析を提供できるようになる。

グーグルは、この買収により、①インターネットユーザーに対しては、訪問するサイト上で見る広告がよりrelevant(関連性の高い)で質の高いものになることで、ウェブでのよりよい体験を提供でき、②オンラインメディアに対しては、より効果的な売上につながる新しい広告主を提供でき、そして③広告代理店に対しては、検索広告と貼り付け広告を一緒に管理できる使いやすく効率的な仕組みを提供し、共通の指標で広告効果を測定し最適化できるようになるとしている。

すでに両社ではこの買収は承認され、2007年中には買収が完了する見込みだとしている。

今回の買収は米国のDoubleClickに対するものだが、日本のダブルクリック株式会社は米国DoubleClickの子会社ではなく、DoubleClickから商標と技術をライセンスされている形となっており、主な株主はTranscosmos Investment & Business Developmentなどである。この買収の日本国内でのダブルクリックに与える影響などは、追ってレポートする。

Googleによる発表
DoubleClick Inc.
ダブルクリック株式会社

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]