ウェブインパクト、「セカンドライフ」の投稿型情報サイトをスタート

ウェブインパクトは3月5日、米国Linden Research, Inc.が展開するインターネット上の3Dバーチャルワールドオンラインスペースである「セカンドライフ」のための情報サイト「SLguide.jp」のβ版をリリースした。

「SLguide.jp」の主な機能は、インデックス化されたスポット情報(さまざまなアトラクションがある場所の情報)に対する位置情報(緯度・経度・高さ)と、わかりやすい場所の説明を持たせ、クリックにより、インターネット上のWebページから、「セカンドライフ」内の、バーチャルな位置にトランスポーテーションできるというもの。

また、スポット情報を、「セカンドライフ」の一般の「住人」から投稿してもらい、有益な投稿に関しては、「SLguide.jp」にアップすると同時に、「セカンドライフ」内で流通している通貨である「リンデン・ドル」を賞金として同社が設置した「セカンドライフ」内の賞金受取所で支払わられる。

今回のリリースはβ版だが、今後、ディレクトリー型の情報サイトから検索型への移行をはじめ、アクセスラインキング、ユーザー評価、セカンドライフ内のイベント登録などの機能を順次盛り込んで行く計画だという。

SLguide.jp
http://SLguide.jp/
米国・リンデンリサーチ社
http://lindenlab.com/
セカンドライフ日本語サイト
http://secondlife.com/world/jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]