アクティブシニア向けポータルサイト「Yahoo!セカンドライフ」に記事投稿機能を提供

よろしければこちらもご覧ください

ヤフーが提供する、アクティブシニア向けポータルサイト「Yahoo!セカンドライフ」は3月5日、すべての利用者が「Yahoo!セカンドライフ」のサポーターとして自由に記事を書き込める記事投稿機能の提供を開始した。 

同サービスの投稿テーマや、投稿記事に対するコメントは自由。読んだ記事をほかの人にも薦める“おすすめボタン”を設置するなど、投稿の場の活発化を図る工夫がされている。

利用には、「Yahoo!セカンドライフ」のサポーターへの登録が必要。「Yahoo! JAPAN ID」を持っていれば、だれでもサポーターとして登録することができ、自由に参加できる。

Yahoo!セカンドライフ 
http://secondlife.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]