cciグループ、高精度日本語処理エンジン「なずき」を活用したアドテクノロジーサービス

よろしければこちらもご覧ください

サイバー・コミュニケーションズ、および子会社のクライテリア・コミュニケーションズ、NTTデータは3月6日、アドマーケットプレイス事業における事業提携に合意したと発表した。

 この合意に基づきcciグループでは、インターネット広告やモバイル広告の次世代ネットワーク型取引市場であるアドマーケットプレイスを通じて、各種インターネット広告サービス(アドテクノロジーサービス)を2007年4月から順次展開する。

今回の事業提携により、cciグループはアドマーケットプレイスを通じて提供する各サービスにNTTデータの日本語意味理解エンジン「なずき」をコアエンジンに採用。Webページの内容から単語の出現頻度情報だけでなく、文章全体の意味理解情報も抽出し、人間の感性により近い分析を可能にし、インターネットユーザーの興味関心意図に関係したマッチング広告の配信を実現する。さらに、cciグループが展開する日本最大のインターネットアドネットワーク「ADJUST」における、コンテンツ連動型広告、ビヘイビアターゲティング広告、検索連動型広告、アフィリエイト広告等のPC、モバイル向けの高精度ターゲティング広告として、文章レベルでの解析結果とのマッチングを行い、高精度なターゲットへの訴求を可能にする。

また、「なずき」のフィルタリング機能との連携により、各種広告掲載における制御が可能。不適切フィルタリングとして、競合会社等との同載や、不適切、不必要なページへの広告掲載の制御などのリスク管理、地域フィルタリングによる各地域別の広告配信等、きめ細かなネット広告サービスを可能にする。
加えて、「なずき」の解析技術とアドネットワークの特性を融合することにより、ブログやSNSも含めた情報を自動収集し、必要な情報の検索、抽出、高精度の分析を行うリサーチサービス、外部データ等の分析サービスを提供する。

今回の各種サービスは、アドマーケットプレイスを通じて提供され、すべての媒体と広告主(広告)のマッチングの自動化を図り、受発注機能(入札、カード決済可)、データ送稿機能(広告原稿等)、オンラインによるレポーティング機能等を含む、ほぼすべてのサービス・機能をワンストップで利用できる。

サイバー・コミュニケーションズ
http://www.cci.co.jp/
クライテリア・コミュニケーションズ
http://criteria-com.jp/
NTTデータ
http://www.nttdata.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]