サイバー・コミュニケーション、クリック再生式のネット動画広告配信システムを開発

よろしければこちらもご覧ください

サイバー・コミュニケーションズは1月30日、「Click To Play」方式によるインターネット動画広告配信システムを開発したと発表した。

「Click To Play」とは、ネット広告閲覧中の視聴者が興味をもったコンテンツをクリックすることにより、はじめて動画広告が再生されるシステム。また、動画広告再生中、および再生後のクリックが可能になるなど、クライアントサイトへのスムーズな誘導が可能となる。

同社では、「Click To Play」方式のソリューションにより、さまざまな方式の動画広告商品開発がより容易になり、多様化するクライアントニーズに応えることが可能となったとしている。そのうえ、同ソリューションが動画広告制作者への配布も前提として開発されていることから、動画広告制作者がインターネット動画制作を簡単にできるよう配慮された設計だという。

サイバー・コミュニケーションズ
http://www.cci.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]