Beat Communication、SNS×wiki×社内グループウェアのASPを販売

よろしければこちらもご覧ください

Beat Communicationは1月31日、新型社内SNSパッケージ「Beat OFFICE(ビートオフィス)」の販売を開始した。

「Beat OFFICE」はSNS内にWiki、スケジュラー、多機能なQ&A、携帯投稿、アンケート、ブログ、動画タグの埋め込み、共有ファイル、ソーシャルブックマーク、ターゲットに絞ったメディア配信、メールのアーカイブ機能など、従来の社内SNSにはなかった数多くの機能を兼ね備えた新しいタイプのSNS。社内SNS、スケジュール管理、ブログ、ナレッジマネージメント、Q&Aなどをすべてひとつのツールでワンストップで扱うことができ、社内Web2.0空間を実現する。

同パッケージは、法人のみを対象に、サーバー込みのASP方式で販売。価格は、ユーザ数別の課金システムとなる。

Beat Communication
http://www.beat.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]