イー・デスク、総開発費2億円のASP型グループウェアを一般発売

よろしければこちらもご覧ください

「イーデスク3」は、商工会議所青年部に所属する中小企業の経営者と連携して開発された、中小企業のためのグループウェア。標準的なグループウェア機能の装備はもちろん、複数組織を一元管理できることから、取引先を巻き込んだプロジェクト単位での利用も可能だ。

料金は、初期費用9450円(2007年3月31日までは無料)、基本料金月額945円から。初期アカウント数は2、6、10人の3プランを用意。追加アカウントは、10人単位で月額2100円、追加データ容量1GB単位で月額2100円。契約期間は、6ヶ月、または12ヶ月。

イー・デスク
http://edesk.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]