フューチャースピリッツ、レンタルサーバーサービスの迷惑メール対策を強化

フューチャースピリッツは1月9日、同社が提供するレンタルサーバーサービスやオンラインショップ構築ASPサービスのメールサービスに、高性能迷惑メール対策エンジン及び迷惑メール減少技術を導入した。

現在、標準提供している迷惑メール対策機能に加え、高性能エンジンによる自動フィルタリング機能を追加搭載したことにより、メールボックスへメールが届く際に、迷惑メールの判別をサーバー側で自動的に行うことが可能となり、利用者がメール受信時に行う迷惑メール振り分け作業の負担を大幅に軽減できる。

また、メールサーバーへの接続に対して送信元をチェックし、不正な送信元や疑わしい送信元からのメールを届きにくくさせて迷惑メールを減少させる技術を同時に導入しており、より効率的な迷惑メール対策を実現している。

迷惑メールの振り分け設定は、対象(件名、送信元、宛て先、本文)、キーワード、条件(すべて/いずれかのキーワードを含む)、処理(削除、転送)などのルールを、利用メールアカウントごとに最大30個まで設定できる。

迷惑メール対策機能詳細
http://www.future-s.com/server_domain/function/spam/
フューチャースピリッツ
http://www.future-s.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]