NTTレゾナント、「goo 2006年検索キーワードランキング」を発表

NTTレゾナントは、2006年1月1日~10月31日に「goo」の検索サービスにおいて検索されたキーワードの検索回数に基づく「goo 2006年検索キーワードランキング」を発表した。

今年の年間ランキングでは、「goo」に加えて「goo」の検索システムを利用した検索サービスを提供している「OCN」「ぷらら」の各サイトで検索されたキーワードの検索回数に基づくランキングをサイト別に掲載したほか、「goo」で提供中の70以上のサービスにおいて集計した多彩なランキングを合計約150種類掲載した。

総評
昨年も高い順位にランクインしていた「Yahoo!」「2ちゃんねる」「Google」に続いて、株式上場のニュースなどで話題となり、ソーシャルネットワーキングサービスの代名詞ともなった「mixi」(4位)が去年の33位からランキング上位へと大躍進。また、2006年の新出のキーワードとして、動画配信サービスの「GyaO」(10位)と「YouTube」(15位)が上位にランクインしている。

また、2006年は「Wii」や「PS3」など次世代ゲーム機の発売が話題となったが、その中でも今年最も注目を浴びたのは、3月に発売開始後、いまもなお品薄状態が続く人気商品の「ニンテンドーDS Lite 」(43位)。ゲーム機だけではなく、300万本を売り上げたと言われるニンテンドーDS対応ソフトの「おいでよ どうぶつの森」(55位)もランクインしており、高い人気を裏付けている。

さらに今年は、多くの若手人気女性タレントが躍進。「エロかっこいい」路線に執着せず常に新しいスタイルを模索する「倖田來未」(40位)、女優としての高い評価に加え、幅広い才能を発揮し、歌手「雨音薫」としても人気の「沢尻エリカ」(67位)、彼女がモデルを務めた商品は必ず人気商品となる「蛯原友里」(68位)、CMやドラマで活躍し、新人女優として高い評価を得ている「長澤まさみ」(91位)、ブログの更新記録でも話題を集めたほか、「ギザカワユス」などの独特の言葉を流行させるなど、アニメやコスプレといったいわゆるオタク系文化に詳しいアイドルとして絶大な人気を誇る"しょこたん"こと「中川翔子」(92位)、連続ドラマには欠かせない女優の一人としてすっかり定着した「綾瀬はるか」(96位)など、映画・ドラマで新風を吹き込んだ活躍中の女性タレントが数多くランクインした結果となった。

NTTレゾナント
http://www.nttr.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

汎用JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。 「ドメ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]