インフォテリア、トピック追跡管理サービス「Topika」をSaaSとして提供開始

インフォテリアは9月5日、さまざまな問題や障害について、トピックとその解決までの追跡・管理(トラッキング)を行なうためのサービス「Topika」(トピカ)を提供開始した。

「Topika」は、米国Foresoft社との技術提携により共同開発したソフト。基礎となったForesoft社の「BUGtrack」システムは、同社がSaaS(Software as a Service)として提供しているもので、すでに世界28ヶ国で利用されている。

「Topika」の操作はすべてWebブラウザー上で行なうことができ、専用のソフトウェアをインストールしたりシステムを改めて構築する必要はない。

同社では、「Topika」の利用シーンとして、ソフトウェア開発はもとより、顧客窓口といった解決過程を個別に追跡・管理する必要がある業務を想定しており、2006年度内に50社との契約を見込んでいる。

価格とライセンス

すべての機能が利用できるエンタープライズエディションと、添付ファイルを除くTopikaの基本機能が利用できるフリーエディションが提供される。

エンタープライズエディション:月額45,000円/部門(登録人数無制限)
フリーエディション:無料

インフォテリア
http://www.infoteria.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]