トランスコスモス、ヤッパと業務提携しECサイト向けに3Dコンテンツを提供

よろしければこちらもご覧ください

トランスコスモスは9月4日、ヤッパと業務提携し、3次元コンテンツ制作体制を構築して家電業界、アパレル業界などのECサイト向けに販売していくと発表した。

今回使用されるのは、ヤッパが開発したソフト「Web3D」。同ソフトは、

  • Webブラウザーにプラグインが不要
  • 軽量で高速描画ができる
  • マルチプラットフォームに対応

などの特長を備える。

Web3Dを使用することで、これまで平面でしか見ることができなかったものを、どのような角度からでも見ることが可能になり、結果的に商品の現物を見ている感覚が味わえるため、購買意欲や顧客満足度の向上につながるとのこと。

トランスコスモスでは、以前よりeコマース向けにWebサイト構築から運用・サポートまでを一括して提供きたが、今回の業務提携により、3Dコンテンツという新たな付加価値をつけることが可能になったとしている。3年後には売上10億円を目指す。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp

ヤッパ
http://www.yappa.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]