トランスコスモス、ランディングページの自動最適化分析サービスを開始

よろしければこちらもご覧ください

トランスコスモスは6月15日、米Optimost社が開発したランディングページ最適化ツール「Optimost」の日本でのサービスを開始すると発表した。

Optimostは、eBayやAskJeevesなど、米大手企業への採用実績を持ち、日本での独占販売権をトランスコスモスが所有している。

従来のランディングページ効果測定としては、A/Bテストという複数のページを作成しての測定があるが、Optimostでは基本となるページとテストを実施したい箇所の素材(画像やテキスト)を用意するだけで、大量のテストパターンを動的に作成できる。そして、さまざまな部品の組み合わせから効率の悪いものを削除して最適なページを選択する。これにより、より短期間でかつ効率的・効果的にユーザーのアクション(購入や資料請求)へとつながるページを見つけられる。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]