僕と彼女と著作権

Webサイトの著作権は誰のもの?/【漫画】僕と彼女と著作権・第2話

雑誌記事でクライアントのWebサイト画面を使いたいけど、Webサイトの著作権ってどうなってるの? 有栖川さんに相談だ!

ページ

よろしければこちらもご覧ください
僕と彼女と著作権

前回までのあらすじ

Web制作会社に勤めて3年目の山ノ内くんは、Webサイトで使う写真に彫刻が写り込んでいることをクライアントである八瀬さんから指摘され、激しく狼狽したあげく思わずボカシを入れてしまう。
そんなとき、たまたま通りかかったのが、会社初の社内弁護士である有栖川さんだった。
ほぼ初対面にもかかわらず、「インパクト六法」(推定質量800g)を投げつけられるなど、おもに有栖川さんの性格に起因するトラブルはあったものの、最終的には著作権侵害の可能性はほぼないことを理解した。そして検討結果を八瀬さんに伝えるも、正しく伝わったかどうかは定かではないのだった。


→前回のマンガは「写真に写り込んだ彫刻は著作権侵害なの?」(第1話)

僕は山ノ内ハヤト
Web制作会社ランディングカンパニーの
社員です
山ノ内くん
この人は有栖川さん
わが社の企業内弁護士です
今日は何か
トラブルないの?
あっ 有栖川さん…
また暇なんですか?
暇じゃないわ!!
忙しいわよ!?
そうなんですか――残念…
ちょうど有栖川さんに
聞きたいことがあったのになー
雑誌に永伝舎と共同で
事例紹介の特集記事を
書くことになって…
わが社が制作したWebサイトの
画面キャプチャーを載せたいんですが
著作権的に大丈夫でしょうか?
……原稿見せて
えっ
いいんですか!?

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]