有名サイト、かってに解析!

「札幌ドーム」をエキスパートレビュー!(続き)

よろしければこちらもご覧ください

「札幌ドーム」をエキスパートレビュー!(続き)

ついでに、その他の施設紹介ページも見てみた

将来トレーニングルームなども利用してみたいと思っていたので、グローバルナビゲーションの「施設利用・見学」カテゴリーにある「トレーニングルーム」のページも覗いてみよう(図20)。1回500円で利用できるようなので、近場に住んでいる人には重宝するかもしれない。

図20:「札幌ドーム」の「トレーニングルーム」のページ
図20:「札幌ドーム」の「トレーニングルーム」のページ

札幌ドームには展望台などもあり、団体料金も設定されている(図21の青枠で囲んだ部分)。団体料金はもっと大胆に下げてもよいような気がするが、単に観光施設としても楽しめるだろう。実際ドームツアーと共通券というのもある(図21の赤枠で囲んだ部分)。

図21:「札幌ドーム」の「展望台」のページ
図21:「札幌ドーム」の「展望台」のページ

そのあたりのアピールができるともっとよいのではないだろうか。さすがに「札幌市 観光」なんてキーワードで検索連動型広告をガンガン出していいのかどうか判断は安易にできないが、必ずしも大きなイベントだけでない普段の集客というのも稼働率を上げるためにはじわじわと効いてくるように思える

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]