ウェブ電話のすべて――ネットマーケティング最前線

ウェブ電話とはいったい何ですか?――Q&Aでわかるウェブ電話(Q1)

[特集]ウェブ電話のすべて――ネットマーケティング最前線

ウェブ電話のすべて――ネットマーケティング最前線

“よし、買おう”への最後のひと押し!
SEO/SEM/LPOでは勝負がつかない! ネット営業の最終兵器「ウェブ電話」を活用しよう

Q1

ウェブ電話とはいったい何ですか?
どんなことができるのでしょうか?

Answer

ウェブ電話とは、ウェブサイトに設置されたボタンをクリックするだけでサイト運営者や広告主に簡単に電話がかけられる、新たなウェブコミュニケーションツールです。一般的には「クリック・トゥ・コール」または「クリックツーコール」と呼ばれます。

ウェブ電話は、オープンソース技術をベースにしたIP電話システム「BIZTEL」を応用したクリック・トゥ・コールのサービスです。ユーザと企業や店舗のウェブサイトの間に電話機能を持つサーバを置き、両者をIP電話がつなぎます。BIZTELもウェブ電話も、本書の監修者である株式会社リンクが提供しています。

ウェブ電話の最大の特徴は、サイト訪問者がボタンをクリックするだけで電話の画面が開き、そこから3種類の通話方法を選べることです。

  1. コールバックリクエスト

    ユーザがウェブ電話の画面に自分の電話番号を入力して送信すれば、事業者から電話がかかってきます

  2. コールバック予約

    ユーザがウェブ電話の画面で電話番号を入力し、電話を受けたい日時を指定して送信。指定した日時に電話がかかってきます

  3. ダイレクトコール

    ActiveXを使用したブラウザベースのソフトフォンをインストールすれば、ウェブ電話のボタンをクリックするだけで事業者と直接会話ができます

ウェブサイトを媒介として、ユーザと事業者がダイレクトにコンタクトできるサービスとして高い注目を集めています。なお、ユーザや事業者が、固定電話・携帯電話を問わず利用できることも特長です。

ウェブ電話とは?

ウェブ電話とは?

ボタンをクリックするだけで電話ができる
3種類の通話方法を選択できる

ウェブ電話は、ボタンをクリックするだけで簡単に電話がかけられる「クリック・トゥ・コール」サービスのひとつです。コールバックリクエスト、コールバック予約、ダイレクトコールの3種類の通話方法が利用できます。

この記事は、書籍『ウェブ電話のすべて ~ネットマーケティング最前線』の内容をWeb担向けに特別にオンラインで公開しているものです。

書籍『ウェブ電話のすべて』表紙
  • 『ウェブ電話のすべて』
  • ISBN 978-4798115641
  • 1,680円(税込)
  • 大正谷 成晴 著、
    株式会社リンク 監修
  • 翔泳社

ウェブ電話のすべて ~ネットマーケティング最前線
ウェブサイトからボタンをクリックするだけで電話がつながる
ネット営業の最終兵器を活用しよう

ウェブ電話は、企業や店舗とサイト閲覧者をダイレクトにつなぐ「ネット営業の最終兵器」となり得る技術として関心が高まりつつある新しいコミュニケーションツールだ。ウェブ電話のサービスを使えば、お客様はウェブサイトに設置したボタンをクリックするだけであなたの会社に電話をかけられる。ユーザ側には通話料がかからない無料ダイヤルなので、サイト運営者側には、お客様からの問い合わせが増える、直接話せることにより成約率がアップするなどのメリットがある。

本書は、すぐにでも応用できる導入事例を満載しつつ、ウェブコミュニケーションの仕上げとなるであろう最新ツールとその利用の実際を解説する。ネットでより多くの顧客を獲得したいすべての人たちにとって、ネット戦国時代を生き抜くための具体的な指南書となるだろう。

ウェブ電話 → http://web-denwa.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]