レンタルサーバー導入&活用事例

サブドメイン利用可で安定した低価格の専用サーバー/ニューエイジ+マイティーサーバー

レンタルサーバー導入&活用事例

株式会社ニューエイジ+マイティーサーバー

野本 幹彦(フリーライター)

ファッション情報のサイトを拡大するため
低価格で安定した専用サーバーを求める

株式会社ニューエイジ

  • 設立:2004年3月21日
  • 本社所在地:東京都渋谷区神宮前6-12-3 原宿アーバンビル3F
  • 事業内容:Web企画・制作・運営、SEO・SEM、インターネットコンサルティング、eコマース
  • URL:http://nage.jp/

レンタルサーバー利用概要

個人の趣味で始めたページがビジネスにつながった

ニューエイジは、裏原宿を中心としたファッション情報を発信する「裏原.JP」を運営する会社で、2004年12月に設立された。しかし、裏原.JP自体が開設されたのは、そこから2年前の2002年12月で、代表取締役社長の金子洋平氏がまだ会社員として企業に勤めていたころだという。

株式会社ニューエイジ
代表取締役社長
金子洋平氏

「昔から、新宿や渋谷のような大型店舗中心ではなく、小さくて個性のある店が点在する裏原宿に魅力を感じていました。ちょうど汎用JPのサービスが始まったころで、調べてみると“urahara.jp”が空いていて取得できるということがわかり、ホームページを立ち上げてみようと思いました」

最初は趣味で始めた裏原宿の情報サイトだが、アフィリエイトなどで好調な収入を上げることができ、本格的に事業として運営するために立ち上げたのがニューエイジという会社だったのである。

「1人でやっていたときには個人向けの低価格なレンタルサーバーを利用していたのですが、会社を設立するとなるとセキュリティや安定率の面で不安があります。
そのころにはアフィリエイトだけでなく純広告も入ってきていたので、サーバーがダウンして長時間使えなくなるという事態は避けたいと考え、月額1万5,000円程度の共用レンタルサーバーを借りるようになりました」

共用から専用サーバーに乗り換え低コスト化も実現

設立以来利用してきた共用サーバーサービスに特に問題があったわけではなく使用感やパフォーマンスに満足していたニューエイジだったが、2006年の1月13日のリニューアルに伴って、専用サーバーサービスを検討するようになったと金子氏は言う。

「将来的にはデータベースを絡めたシステムを組みたいと考えているので、やはり専用サーバーでなければという思いはありました。また、サービスごとにサブドメインを利用したいとも考えていて、サブドメインを利用できて安定感があり低価格の専用サーバーサービスという条件で探し始めました」

いくつかのサービスを検討した結果、たどり着いたのが「マイティーサーバー」のエントリープランだ。

「容量も80GBに増え、サブドメインも利用でき、そのうえ1万円を切るため、以前のサービスよりも月額料金を抑えられるのがよかったですね」

さらに、管理ツールの使いやすさが非常に気に入っていると金子氏は言う。

「専用サーバーは自分達で管理を行う必要があると考え、VPSなどのサービスも検討していました。サーバーサイドの技術にそれほど詳しいわけではないので、コマンドを入力しなければならないようなサーバーは最初から選択肢から外していました。
マイティーサーバーは、管理ツールとしてPLESKが提供されているということで契約しましたが、実際に使ってみると非常に使いやすくて便利でしたね。インターフェイスがわかりやすく、アイコンを選択すれば簡単な説明が表示されるので、操作に迷うことなく利用することができます」

メールサポートではあるが対応は迅速で不安はまったくなし

では、マイティーサーバーのサポート面はどうなのだろうか。

「メールのみのサポートということで多少の不安は感じていたのですが、迅速な回答を得られるので問題ありません。サブドメインのレコード追加などは初めてだったので、最初はとまどったのですが、メールで質問すれば翌日の午前中には返事が返ってきたので助かりました」

また、障害時の対応なども迅速であったという。

「メール受信がエラーになっていたのでサイトを見てみると障害が発生していたことがありました。しかし、障害報告用のページが用意されているので、そこから連絡したところ10分程度で復旧しました。確かに電話で相手の声を聞いたほうが安心という面はありますが、実際の障害時には電話が殺到して話中だったりする場合もあるので、一概にメールだから不安ということは言えないと思います」

これからは読者が情報交換できる
コミュニティーを提供していきたい

裏原.JPでは、情報を発信するだけでなく、オリジナルブランドや新店舗のプロモーションのショッピングサイトも運営している。以前はアフィリエイトなどの広告収入に頼っていたが、現在は物販が好調で、収入全体の7割以上が物販による売上になってきていると金子氏は言う。今後はショッピングサイト部分に力を入れ、数多くのブランドが集うショッピングモールを運営するなどの計画があるのかを聞いてみた。

「企業として収益は重要なので、物販が好調であることは正直うれしいです。しかし、このまま事業を物販にシフトさせていくつもりはありません。やはり、より充実した情報を伝えることが自分達の役目であると考えているので、情報を発信することにさらに力を入れていきたいですね」

では、共用サーバーから専用サーバーに変えることによって自由なリソースを手に入れた裏原.JPは、今後どのようなサービスを展開していくのだろうか。

「現在は、メールマガジンやフリーの掲示板があるだけで、会員登録もメールマガジンを送るためだけに使われているといった状態です。今後は、会員登録した人に対するサービスも含めて、さまざまなサービスを展開していきたいと考えています」

具体的には、ユーザー同士が何らかの情報を発信するような仕掛けを作っていきたいと金子氏は言う。

「現在システムを作っている最中なのですが、ユーザーにブログサービスを提供して、情報交換できるようなコミュニティーを作りたいですね。ファッション好きが集まるサイトなので、自ずとファッションの情報が集まってくるだろうし、限定された裏原宿という地域の中で濃い情報が飛び交うのではないかと期待しているところです」

株式会社ニューエイジ

マイティーサーバー
http://www.mtsv.jp/

マイティーサーバーの「エントリープラン」は、月額9,800円から始められる標準機能が豊富な専用サーバーサービスだ。24時間サーバー監視はもとより、データセンター設置のバックアップサーバーに自動バックアップされるなど、ビジネス利用に安心のサービスである。特筆すべきは「マイティーパネル」、電源再投入などサーバー管理に必要な作業がコントロールパネルから行える。オプションのPleskを追加すれば、万全のサーバー管理が可能だ。
http://www.mtsv.jp/service/entry/

※この記事は、『レンタルサーバー完全ガイド vol.4』 掲載の記事です。

※社名、所属部署、利用サービス、価格など、この記事内に記載の内容は、取材当時または記事初出当時(2006年2月)のものです。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]