湯快リゾート×サイカ、 「コロナ禍におけるアジリティを担保したマーケティング事例 ~宿泊業界における攻めのマーケティング戦略~」と題した無料オンラインセミナーを開催

コロナ禍で甚大な影響を受けた宿泊業界において、アジリティを担保しつつ、攻めのマーケティング戦略を実行している湯快リゾートの事例を紹介!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、2021年7月21日(水)、7月26日(月)、7月27日(火)に、オンラインセミナー「コロナ禍におけるアジリティを担保したマーケティング事例 ~宿泊業界における攻めのマーケティング戦略~」を開催します。

セミナーの概要

1.エリア別×施策別での詳細な広告効果分析の成功事例が聞ける

月次サイクルの詳細な広告効果分析により、各エリア特性に合わせたプロモーションをスピーディーに実行している、湯快リゾートのマーケティング事例をご紹介します。

2.コロナ影響や季節性などの外部要因を加味した広告効果の可視化方法が知れる

コロナによるマイナス影響を加味し、各広告のROIを正確に評価することで、例年通りが通用しない状況下でも、7.3%の売上増を実現する広告予算配分最適化の方法をお話しします。

3.無料で“ここだけの話”が聞ける

独自の戦略により、急成長を遂げている湯快リゾートの現役マーケターが語る “ここだけの話”が満載の無料セミナーです。

こんな方におすすめ

  • エリア単位での詳細な広告効果分析にお悩みの方
  • スピーディーにオンオフ統合分析を行う方法をお探しの方
  • コロナ影響やシーズナリティなど、外部要因を加味した広告効果の可視化に関心のある方
  • 広告予算配分最適化の事例に興味のある方
  • 湯快リゾートのマーケティングについての話を聞いてみたい方

セミナー開催の経緯

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、外出自粛要請や緊急事態宣言の発出など、企業を取り巻く消費環境は日々変化を続けています。

コロナ禍においても、サイカは、国内No.1の広告効果分析ツールADVA MAGELLAN(アドバ マゼラン)によるプロモーションへのコロナ影響の可視化など、企業のマーケティング活動における意思決定をサポートしてきました。

今回のセミナーでは、新型コロナウイルスの感染拡大により甚大な影響を受けた宿泊業界において、アジリティ(意思決定の機敏性)を担保しつつ、攻めのマーケティング戦略を実行している湯快リゾートの事例を紹介します。

開催概要

株式会社サイカ 会社概要

  • 会社名 : 株式会社サイカ
  • 代表者 : 代表取締役CEO 平尾 喜昭
  • 所在地 : 東京都千代田区西神田2丁目5番2号 TASビル2F・3F・6F
  • 主な事業: プロダクト開発事業、コンサルティング事業
  • URL  : https://xica.net/

お問い合わせ先

※サイカおよびXICA、XICA ADVAの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社サイカの登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名についても、各社の商標または登録商標です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]