PHP重鎮の廣川類氏のコラム「PHPの最新状況:PHP 8.1開発スタート(第16回)」を公開しました。

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「PHP重鎮の廣川類氏のコラム「PHPの最新状況:PHP 8.1開発スタート(第16回)」を公開しました。」を公開しました。

###

2020年11月26日に5年ぶりのメジャーバージョンアップとしてPHP 8.0.0がリリースされ,早くも3か月がたとうとしています.PHP 8.0のバグ修正版が従来と同様に月一回のペースでリリースされており,本稿執筆時点で最新のバージョンは2021年2月4日にリリースされたPHP 8.0.2となっています.一方,次期マイナーリリースにあたる PHP 8.1の開発も本格的に開始されています.PHP 8.1においては比較的マイナーな機能強化が行われると想定されており,開発が順調に行けば今年(2021年)の11月末頃にリリースされる予定です.PHP 8.1における変更点はまだ確定していませんが,本稿では現時点で採用される予定の機能の一部について紹介します.

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_4278

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]