本気で転職するなら自分が書いたコードを持っていこう

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「本気で転職するなら自分が書いたコードを持っていこう」を公開しました。

###

こんばんは。顧問の吉政です。本業はマーケティングアウトソーシングの会社を経営してますが、最近マーケッターとしての露出が増え、昇進の外部審査員や、面接の同席などいろいろな方の職に携わるようになりました。

多くのケースでは既定の書類があって、例えば転職の場合、履歴書と職務経歴書が企業側で指定されることが多いですよね。

そして、多くのエントリーする人がこの二つを持参して面接に臨んでいます。

正直に言うと、ほかの人と同じ土俵で戦って勝てる確率を上げずに、勝負に臨んでますよね。

何を言いたいかというと、そのほかにいろいろ持参したり、小道具を持って行ったりしてもいいのです。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_4185

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]